難病対策と予防【痛風や慢性疲労を体の内側から撃退】

薬

慢性疲労症候群の辛さ

サプリメント

重度の疲労感に襲われ、満足に身体を動かすこともできない病気があります。慢性疲労症候群という病気で風邪に似た症状や記憶力の低下等が半年以上の長い期間続く病気です。

Read More

食事で痛風を防ぐ

痛風の予防方法を知りたいならコチラ!オススメのサプリメントで必要成分を効率よく摂取して病気を防ぎましょう!

薬

痛風予防には適度な運動とストレス解消に加え、プリン体の多い食べ物は控えめにすることが必須です。まず、肥満気味の体型の人は、尿酸が体の外に排出されづらくなってしまうので、適度な運動で肥満にならないように気をつけてましょう。次にストレス解消です。不思議なことにストレスが溜まると血液中の尿酸値が上昇してしまいます。その状態を放っておくと、尿酸が結晶化し、痛風の発作が発症してしまいます。そして、かなり大事になってくるのが日々の食事です。痛風予防のための食事にはプリン体がかなりポイントになってきます。

ではプリン体と痛風にはどういった関係があるのでしょうか。プリン体はエネルギーが高い食品や肉や魚等の動物性の食品に多く含まれているもので、プリン体が分解されることで尿酸が生成されます。食べ過ぎ等によってプリン体を多く摂取すると血液中の尿酸値が高くなり、痛風になりやすくなってしまいます。そこで、プリン体を多く含む食事は避ける必要があります。具体的には、イワシやサンマ等の青魚。カニやエビの甲殻類、昆布やしいたけの乾物があります。また、そこまでプリン体を多く含むわけではありませんが食べ過ぎないようにすべきものはハムやベーコンの加工肉、イモ類、パン、米があります。しかし、日常的に口にすることの多い食品ばかりなのでそれらを食べないようにするというのはかなり難しいかと思います。
そこで、調理法に気をつけるという方法があります。食品に含まれるプリン体は水に溶けやすいという性質があるため、上記のような食品を食べる際には生ではなく茹でるという調理法を選ぶことで摂取するプリン体を抑えることができます。また、茹でると余計な脂肪分も減らすことができるので肥満防止にも効果的です。

痛風にならないために

サプリメント

風が吹くだけで痛いという痛風。圧倒的に男性に多いと言われるその病気は血液中の尿酸値の高さが原因でした。その尿酸値が高くなるには遺伝的要因と生活習慣的要因があります。自分の体質、生活を見直し痛風予防に努めましょう。

Read More

メニエール病と戦う

サプリメント

めまいといえばメニエール病、と言われています。メニエール病は内耳にリンパ水腫ができることで激しいめまいや吐き気をもよおします。はっきりとした原因はわかっておらず悩んでいる人の多い病気です。

Read More